忍者ブログ
庄地協の活動や行事、地域の情報を記載しています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、ふれあい花壇の草取り報告(5/21)の中で
花壇に咲く『庄のこころ』を紹介させて頂きましたが
今日はもうひとつの庄のバラ、『庄のみらい』の紹介です

 
山地の文房具&酒屋、『文林堂』の林康代さんが
大切に育ててくれており、今年もきれいな花を咲かせました

 
ちなみに、ふれあい花壇に咲く『庄のこころ』はこれです




庄のバラは…
ヤッホー!庄85号(平成15年10月発行)によりますと
日畑の花卉生産者・難波俊明さんが、庄地協誕生20周年を記念して
品種改良に成功したバラの中から、花色の美しい2種を選んで
『庄のバラ』として寄贈して下さったものです

バラⅠ
・平らに咲き、長持ちする上に散らない
・色はピンクからグリーンに変わる
・棘が少なく、丈は約80cm程度
バラⅡ
・中輪で散らず、そのまま枯れる
・カップ咲きで色は外側が薄緑、中はピンク
・丈は約80cm程度

この号にて、上記のような紹介を行うと同時に
名前募集の案内を記載しました
その年の11/16、『荘園の里ふれあい祭』でバラを展示、応募用紙を準備し
この2種の名前を公募しました


翌年の平成16年4月17日、庄公民館で『庄のバラ命名セレモニー』が開催され
難波さんや事務局員で審査・決定した名前が発表されました
それが『庄のこころ』と『庄のみらい』です
(バラⅠが『庄のこころ』、バラⅡが『庄のみらい』と命名されました)

林さんもこの時応募され、惜しくも命名の選にはもれましたが
『協力ありがとう賞』を受賞されました
その関係で『庄のみらい』を手にされたそうです
(ちなみに、林さんが応募した名前は『庄のふれあい』でした)
以来、大切に育てて頂き、毎年冒頭のように花を咲かせているそうです


世界で庄にしかないバラ…
大切に育てていきたいものですね

『皆さんも挿し芽をして、苗を分けてあげて下さい』
と、87号では難波さんが話しておられます
庄をこの2つのバラでいっぱいにするのも夢じゃないかも…

『庄のバラ』寄贈を伝える『ヤッホー!庄85号』

  
命名セレモニーの様子を伝える『ヤッホー!庄87号』

  
  
(END)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
庄地協IT管理者
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者アナライズ

Copyright © [ 庄地協blog2011 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]